Biophilia 電子版 19

特集: アストロバイオロジー

      

【特集】 アストロバイオロジーセンターが2015年設立され、本格的な研究が日本でも始まりました。
 数多くの太陽系外惑星の数が発見され、地球と同じサイズのスーパーアースも発見されています。近未来、太陽系外にハビタブルな(生命が存在する可能性のある)惑星の発見、生命の存在が確認されることでしょう。
 天文/ 宇宙科学、地球科学、化学系、生命系の研究者が喧々諤々議論を始めています。21世紀は生命科学の時代。ETの存在など映画のこと、絵空事と考える人々がほとんどと思います。現在、この宇宙空間には、少なくとも観測可能な範囲には、地球以外に知的生命体は存在しません。しかしながら今様々なアイデアや手法、機器開発で地球外生命体を探索しています。
 今回、地球外生命体探索への展望を最新の知見で構成します。

もくじ

【巻頭言】

アストロバイオロジー:宇宙での生命と生命の起源
山岸 明彦(東京薬科大学生命科学部応用生命科学科)
keywords: 宇宙の生命, 生命探査, ダーウィン型進化

【特集】アストロバイオロジー

宇宙論から考えるアストロバイオロジー
佐藤 勝彦(日本学術振興会 学術システム研究センター)
keywords: スーパーアース, コペルニクスの原理, ペンローズ, 人間原理, ワインバーグ, ダークエネルギー, スモーリン, ダイソン
宇宙のアミノ酸
大石 雅寿(国立天文台・天文データセンター/総合研究大学院大学物理科学研究科)
keywords: 生命の起原, アミノ酸, 星間分子, 惑星系, 化学進化
ここまでわかった「生命の起源」
山岸 明彦(東京薬科大学生命科学部応用生命科学科)
keywords: 生命の起源, RNAワールド, 遺伝の仕組み, リボザイム, ヌクレオチド, 脂質膜胞
火星に生命は存在するのか
吉村 義隆(玉川大学農学部生命科学科)
keywords: 火星, 生命探査, 有機物, メタン, 微生物, RSL, 蛍光顕微鏡
系外惑星の発見によって地球外生命が注目されている
井田 茂(東京工業大学地球生命研究所)
keywords: 太陽系外の惑星, ハビタブル・ゾーン, 地球外生命, バイオマーカー, 氷衛星
系外惑星の観測とアストロバイオロジー
田村 元秀(東京大学大学院理学系研究科)
keywords: 系外惑星, ハビタブル惑星, すばる望遠鏡, TMT, IRD, TESS
もうひとつの地球での生命の探し方
須藤 靖(東京大学大学院理学系研究科)
keywords: バイオシグニチャー, ハビタブル惑星, レッドエッジ
知的生命体と宇宙文明探査
平林 久(宇宙航空研究開発機構 (JAXA))
keywords: SETI, ATA, SKA, パルサー, FRB, 文明の寿命

【連載】

強靭な研究者であるために─その2
〈第10回〉研究者に求められる資質と研究費
倉地 幸徳(ミシガン大学)
keywords:  研究人生, 未知への挑戦, 強運と栄誉, イノベーション, 社会貢献

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/500

アドスリー書籍の購入はこちらから!

電子版 雑誌・書籍の購入は、こちら 紙版 雑誌・書籍の購入は、こちら

タグクラウド

Facebook now!

この巻号について

第5巻 第3号 (通巻電子版 19号)

Biophilia 電子版 19

特集: アストロバイオロジー

発行日: 2016年10月10日

前後の号

これまでに発行されたビオフィリアの一覧はインデックスページで見ることができます。