Biophilia 電子版 3

特集: 医農学を知る 医工学を知る-医療機器開発編

      

【特集1】
健康ブームに伴い、「医食同源」「身土不二」「スローフード」などといった言葉が、日常会話にも頻繁に登場するようになった。食べ物と健康のかかわりが注目を集めるのは、予防医学の観点からも歓迎すべき風潮だろう。
 では、食べ物はどこで生みだされるのだろう? いうまでもなく大地であり、海である。先の震災による原発事故で食べ物の安全性は脅かされたままだが、いま、北里大学を中心に、「農医連携」という新たな考え方が広まりつつある。

【特集2】
東京・蒲田を舞台にしたNKHの朝ドラ「梅ちゃん先生」のヒットで、町工場が注目を集めている。東大阪や蒲田に代表される町工場は、ロケットや新幹線の部品も作り、昨今話題のロボット手術で活躍する米国製の「ダ・ヴィンチ」も、
その主要部品はメイド・イン・ジャパンだ。しかし日本の医療現場は、輸入品が幅をきかせているのが実情だ。では、日本製医療機器にはどのようなものがあるのだろう。第2特集では、開発者による医療機器の開発物語をお届けしよう。

もくじ

【巻頭言】

ライフ・イノベーション
~革新的医薬品の創出と再生医療の振興に向けて
江崎 禎英(経済産業省製造産業局生物化学産業課)

【特集1】医農学を知る

農医連携ノススメ
~こころ豊かな健康を求めて
陽 捷行(微生物応用技術研究所農業大学校校長・北里大学名誉教授)
keywords: 医食同源 , 身土不二 , スピリチュアル , 代替農業 , 代替医療 , カレル
近代農業・医療の功罪
~世界から見た農医連携の系譜
佐久間 哲也(微生物応用技術研究所理事)
keywords: 環境汚染 , 持続可能性 , 有機農業 , 補完代替医療 , 自然療法
3.11以降の有機農業の現状 原発から86kmの農園にて
石森 秀彦(小さき花市民の放射能測定室主宰)
keywords: 有機農業 , 経済効率 , 原発 , 放射性物質 , 除染 , 情報
東洋医学や代替医療にみる 医療と農業のつながり
山田 陽城(北里大学北里生命科学研究所・同大学院感染制御科学府)
keywords: 漢方薬 , 漢方医学 , 農医連携 , 伝統医学 , 代替医療
生きた微生物を食べて 人も動物も健康に
~農学と医学領域から注目される乳酸菌
西山啓太、山本裕司、向井孝夫(北里大学獣医学部)
keywords: プロバイオティクス , 乳酸菌 , 腸内細菌 , 付着 , 感染予防

【特集2】医工学を知る-医療機器開発編

指先だけで血中の酸素飽和度をチェック「パルスオキシメータ」で学んだ医療機器開発の極意
中川 辰哉(日本光電工業株式会社)
keywords: パルスオキシメータ , アーチファクト , SpO2 , NICU(新生児集中治療室) , 未熟児
超音波診断装置における組織弾性イメージングの開発
三竹 毅(日立アロカメディカル株式会社 第二メディカルシステム本部)
keywords: 超音波 , エラストグラフィ , 硬さ , 組織弾性 , 医用画像
わが社の医療機器開発 人工肺(膜型肺)の基礎知識
桑名 克之(泉工医科工業株式会社 第一開発部)
keywords: 膜型肺 , 中空糸 , シリコーン , 長期使用膜型肺 , 血液損傷 , 境界相 , 人工心肺装置
医療機器の開発とリスク
小西 義昭(株式会社日機装技術研究所)
keywords: 人工臓器 , 開発 , リスク , 人工透析 , 中空糸膜 , 血糖値

【総説】

放射性物質汚染と畜産物の安全性に関する調査事業の概要
関崎 勉、細野 ひろみ、局 博一(東京大学大学院農学生命科学研究科附属食の安全研究センター)
keywords: 放射性物質汚染 , 畜産物 , 東北地方太平洋沖地震 , 被災地復興 , リスクコミュニケーション

【連載】

命って何?~哲学のまなざし~
第8回 述語からのアプローチ
三浦 洋(北海道情報大学)
keywords: 人工生命 , 述語 , 定義 , ソクラテス , 無限
海外科学雑誌情報 Silva Scientiae XXⅣ
─ヒトゲノムのガイドブック─
久原孝俊(順天堂大学大学院医学研究科)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/301

アドスリー書籍の購入はこちらから!

電子版 雑誌・書籍の購入は、こちら 紙版 雑誌・書籍の購入は、こちら

タグクラウド

Facebook now!

この巻号について

第1巻 第3号 (通巻電子版 3号)

Biophilia 電子版 3

特集: 医農学を知る 医工学を知る-医療機器開発編

発行日: 2012年10月10日

前後の号

これまでに発行されたビオフィリアの一覧はインデックスページで見ることができます。