BIOPHILIA電子版34号(2020年10月・2号)

特集: 発達障害の患者学─治す医療から治し支える医療へ

      
発達障害とは?自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群とは?また自閉スペクトラム症と注意欠如多動症の違いは何でしょう。男女差の問題、学習障害と外界に対する認知の障害はどこが違うのでしょうか。

もくじ

【巻頭言】

発達障害概念の誕生~歴史と国際分類の変遷~
加藤 進昌(昭和大学発達障害医療研究所長 公益財団法人神経研究所理事長 東京大学名誉教授)
keywords:発達障害者支援法/ 自閉スペクトラム症/ 注意欠如多動症/ アスペルガー症候群

【特集】発達障害の患者学─治す医療から治し支える医療へ

特集1.自閉スペクトラム症とは何か~自閉症とアスペルガー症候群
加藤 進昌(昭和大学発達障害医療研究所長 (公財)神経研究所理事長 東京大学名誉教授)
keywords:自閉スペクトラム症/ アスペルガー症候群/ 注意欠如多動症
特集2.発達障害の症候学─認知機能からみた発達障害─
丹治 和世(小石川東京病院 精神科)
keywords:意味指向性/ 範疇化/ 意味/ 予測的符号化
特集3.診断をめぐって─過剰診断、二次障害、併存
太田 晴久(昭和大学発達障害医療研究所)
keywords:過剰診断/ 過少診断/ 連続性/ 女性の発達障害/ 不完全な診断基準/ 二次障害
特集4.発達障害と精神障害の併存─発達障害の精神病理
青木 省三((公財)慈圭会精神医学研究所)
keywords:自閉スペクトラム症/ 統合失調症/ 精神病理/ 反応性
特集5.注意欠如・多動性障害(ADHD)をもう一度考える
伊東 若子(医療法人社団大坪会 小石川東京病院)
keywords:注意欠如・多動性障害/ 不注意/ 多動・衝動性/ 成人期注意欠如・多動性障害/睡眠障害/ 過眠症
特集6.子どもから大人へ─症候は変遷するのか?
本田 秀夫(信州大学医学部子どものこころの発達医学教室 教授 信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部 部長)
keywords:自閉スペクトラム症/ 注意欠如・多動症(ADHD)/ 児童期/ 成人期

【連載】

コンパニオンバードから学ぶ<第12回> ~動物とコロナウイルス~
重茂 浩美(文部科学省科学技術・学術政策研究所)
keywords:COVID-19/コロナウイルス/SARS-CoV-2/ 種の特異性 / PCRXX-XX
創薬イノベーションの極意<第4回> ~医薬品の承認審査(その1)~
日下部 哲也(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)
keywords:承認/ 承認拒否事由/ 承認条件/ リスク・ベネフィット/ 審査専門協議/審査報告書/ GMP 適合性調査/ 薬事・食品衛生審議会/ ドラッグ・ラグ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/674

アドスリー書籍の購入はこちらから!

電子版含む雑誌・書籍の購入

Facebook now!

この巻号について

第2巻 第9号 (通巻BIOPHILIA電子版34号(2020年10月・2号)号)

BIOPHILIA電子版34号(2020年10月・2号)

特集: 発達障害の患者学─治す医療から治し支える医療へ

発行日: 2020年10月10日

前後の号

これまでに発行されたビオフィリアの一覧はインデックスページで見ることができます。