Biophilia 20

特集: インフルエンザとは何か

      

テレビや新聞で、新型インフルエンザのニュースを聞かない日はないだろう。現在も世界中で大流行しており、わが国でも学校や職場で休校や休業が相次ぎ、既に何人もの死者が出ている状態にある。インフルエンザは病名だけは誰でも知っているほどポピュラーな病気だが、感染が起こるメカニズムや、ワクチンがウイルスに効く仕組みなど、一般的に知られていない内容が意外に多い。今回はインフルエンザの実態について、様々な観点から考えることができる特集を企画した。本特集が、読者の方々がインフルエンザの予防法について考え、また、ヒトとインフルエンザの戦いの歴史や現在の研究について幅広く知るきっかけになれば幸いである。

もくじ

【巻頭言】生命科学の進展に寄せて

ライフサイエンスの分野における農林水産省の取り組み
引地和明(農林水産省技術会議事務局 研究推進課長)

【特集】インフルエンザとは何か

猛威を振るう新型インフルエンザA(H1N1)
宮嶌宏彰(株式会社新日本科学)
インフルエンザの歴史と現実
松本慶蔵(長崎大学名誉教授、伴帥会愛野記念病院名誉院長)
新型インフルエンザの疫学
玉記雷太、神垣太郎、押谷仁(東北大学大学院医学系研究科微生物学分野)
インフルエンザワクチン開発の現状と課題
奥野良信(財団法人阪大微生物病研究会 観音寺研究所)
インフルエンザRNAポリメラーゼによる抗ウイルス薬の開発研究
朴三用(横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科)
新型インフルエンザの流行の波
谷口清州(国立感染症研究所感染症情報センター)

【総説】

遺伝子組み換えカイコを使った養蚕の未来
木内信(独立行政法人農業生物資源研究所昆虫科学研究領域)
ヒトはなぜゾウに似ているか
―体構造デザインの分析―
馬場悠男(国立科学博物館名誉研究員)
クジラが示唆する2つの適応ポリシー
加藤秀弘(東京海洋大学海洋科学部)
ペットフード安全法の施行について
田中誠也(農林水産省消費・安全局畜水産安全管理課)
化学物質とミジンコの不思議
鑪迫典久(国立環境研究所環境リスク研究センター)
ES指針の改正について
永井雅規(文部科学省生命倫理・安全対策室)
「うま味」物質でメタボリックシンドローム、肥満症を抑える
―脳内での栄養素の情報処理のしくみから探る「うま味」物質の効果と秘めた可能性―
釣木澤朋和、鳥居邦夫(味の素株式会社)

【連載】

光る生物の応用研究最前線 第2回―光イメージングでストレスを診る
尾崎倫孝(北海道大学医学部大学院医学研究科分子制御外科学講座)
やさしい生命倫理学講座 第1回―生命倫理学とは何か
児玉聡、赤林朗(東京大学大学院医学系研究科)
日本の科学技術の進展に向けて―iPS細胞研究に関する政策の動向とライフサイエンスの振興
菱山豊(文部科学省文教施設企画部計画課(前同省研究振興局ライフサイエンス課))
女性研究者を支援する取り組み 第3回―男女共同参画学協会連絡会の役割
相馬芳枝(神戸大学特別顧問)、大坪久子(日本大学女性研究者支援推進ユニット長)、荒川薫(明治大学理工学部情報科学科教授)

【インフォメーション】

海外科学雑誌情報 Silva Scientiae XIII
対麻痺ラットにおける歩行能の回復
久原孝俊(順天堂大学大学院医学研究科)
Capsula Verborum
対麻痺 : paraplegia
トレッドミル : tread mill
脊髄損傷 : spinal cord injury (SCI)
弛緩性麻痺 : flaccid paralysis
痙性麻痺 : spastic paralysis
中枢パターン発生器 : central pattern generator (CPG)
SDラット : Sprague-Dawley rat
主成分分析法 : principal component analysis (PCA)
キパジン : quipazine
屈曲 : flexion
屈筋 : flexor muscle
伸展 : extension
伸筋 : extensor muscle
歩行パターン : gait pattern
パーキンソン病 : Parkinson's disease

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.adthree.com/type/mt-tb.cgi/181

アドスリー書籍の購入はこちらから!

電子版 雑誌・書籍の購入は、こちら 紙版 雑誌・書籍の購入は、こちら

Facebook now!

この巻号について

第5巻 第4号 (通巻20号)

Biophilia 20

特集: インフルエンザとは何か

発行日: 2009年12月 1日

前後の号

これまでに発行されたビオフィリアの一覧はインデックスページで見ることができます。